グローバル化の為のマンツーマン英会話

グローバル化の為のマンツーマン英会話とは

早まる英語教育は小学校何年生から?

早まる英語教育は小学校何年生から?

グローバル化と言う言葉を耳にすることがかなり多いと思いますが、日本の企業も世界各地に進出していますし、逆に外国の企業が日本に進出してきていることも実情ではないでしょうか。

2020年には東京オリンピックの誘致も決定していますので日本に対してのグローバル化も更に進むのではないでしょうか。

2014年11月に英語の授業を小学校3年生からとする案件が文部科学相から答申されましたが、本当に小学校3年からの授業が必要かとの声が上がっているのも事実です。

英語の歌を歌ったり英会話を覚えたりするには低学年からの教育は効果があると思いますが、集合教育ではマンツーマンのレッスンと違ってバラツキがでるのではないかと思います。

しかし、学校教育と違って私の住んでいる町内でも小学生で英会話スクールに通っている子供や自宅で講師の方とマンツーマンでレッスンを受けているお子さんが数人います。

ご両親の考えでは将来、更に進むと思われるグローバル化に対応するには英会話を身に付けるのが子供のためには一番必要だと話していました。

インターネットレッスンで安心して海外旅行に行けます!

海外のツワー旅行で添乗員さんが同行してくれる場合は外国の地に着いても会話には苦労しないと思います。

でも一人旅や友人との少人数での旅行には英会話を身に付けていないと不安ではないでしょうか。

先日、親戚の家に久しぶりに訪問しましたら、大学生の姪がパソコンでインターネットを利用して英会話のレッスンを受けていましたので暫くみていました。

WEBカメラで講師の顔が映しだされてマンツーマンでのレッスンでした。

生徒の方は教材をみながらのレッスンですが判らないとことは、講師がホワイトボード使用して具体的に説明してくれていました。

レッスン時間は30分でしたが、最近は家に居ても英会話のレッスンがマンツーマンでできるのかと感心しました。

英会話をマンツーマンでお考えの方にオススメサイト

姪にどうして英会話が必要になったのと聞きましたら、夏休みに友人と二人でアメリカに旅行するので英語が話せないと心配だから、レッスンの自由がきくインターネットレッスンを受講していると話していました。

コースは海外旅行で空港からホテル、お土産屋、観光地といった場所別に必要な会話をレッスンしてくれるので、レッスンが終わったら自信をもって旅行ができそうと笑顔一杯でした。

Comments are closed.